英会話って贅沢な習い事なのね

こんにちは。

 

留学したいこともあり、ずっとオンライン英会話スクールにお世話になっている人間なのですが、最近通学型の英会話スクールってどうなのかなーというちょっとした好奇心から通学型英会話スクールのどさ回りをしています。スクールにもよりますが、ちょこっと英語圏から来た外国人の先生とお話させてもらって、どういう教育を提供しているスクールなのかを延々と聞いてくるやつです。

 

こういうときだけは東京に住んでてよかったーって思いますよね。英会話スクール1つとってもやたらめったら選択肢ありますもん。

 

しっかしまあ、費用の高いこと高いこと!

オンラインの価格に慣れてしまった私にはとてもじゃないですけど、ハードルが高すぎました。1回4,50分で週1回しかいかないのに2万近くとるの?!費用対効果低すぎやん!通学の強みはネイティブと対面で話せることだと思うのですが、まーそれ以外には特にメリットってないなって改めて私は感じたのでした。

 

もちろん、英語の文法から学ぶ必要があるような超初学者など通学型の方をオススメしたい層に属する方もいるのでしょうが、そこそこの層、例えばTOEIC500点~600点ぐらい取れる人で、喋れるようになりたい人であれば、オンライン英会話の方が格段に効果は高いと思うんですよね。というか、喋れるようになりたい人は週1回程度の通学型は無駄以外の何物でもないと言い切りたい。英語は使ってなんぼ、喋ってなんぼです。訛りが心配?ネイティブの方がよい?そんなの全部思い過ごしだから大丈夫。ネイティブと話そうが自分の発音に与える影響は微々たるものですし(これについては自分でかなり意識的な訓練をする必要があると思います)、非ネイティブなら多かれ少なかれ自国語に基づいた訛り持ってますもん。ネイティブでさえ、国によってアクセントが違いますよね。

 

どこの馬の骨ともわからんのが何を偉そうにって思われてるとアレなので一応私の英語学習遍歴等について触れておきますと、スクールを切り替えたりもしていますが、2014年2月からオンライン英会話にお世話になっているので、今月で通算…3年?3年たってますね。自分でびびりました。笑

当時はTOEIC500点台がやっとのレベルだったんですが、今はIELTS6.5取ります。

 

でも、これだけ費用対効果の高いオンライン英会話が普及している時代でもまだまだ英会話スクールが乱立している状況って需要があるからですよね。ガチ勢は意外と少なくて、習い事感覚だからこんなもんって感じなんですかね?日本人ってまだまだ金持ちなんだなあって変な感動を覚えたりもしたり。月2万近い月謝は安月給の私にはつらかった。